せんべいは小さくなったのか

最近たびたびあるのですが、ふたを開けたりしてあれ?と思うのです。それはせんべいの大きさが以前と比べ小さくなったような気がするのです。老舗と言われるせんべいもそうですし、スーパーなどで買うせんべいもそうです。特に丸いせんべいがそう思えるのです。気のせいかなとも思ったのですが、先日もらった箱を開けてそう確信しました。食い意地の張っている私が感じるのですからあながち思い込みではないと思うのです。気になって来ました。材料をケチらないと今までのように収益が上がらなくなったのだろうか、とか、景気全体が良くないんじゃないだろうかなどと、考えてしまうのです。せんべいだけでなく皆そう見えてきます。今度チャンスがあったら定規で直径を計ってみようかなとももってしまいます。日本の景気はどう動いているかなどというのはなかなか私には分かりませんが、せんべいの直径から何かが見えてくるような気がするのです。今度は私だけでなく、身近な人の意見も聞いてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です